アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.04.23

特定技能外国人「登録支援機関」の登録【(株)アセットヒューマン】

株式会社アセットヒューマンは、

外国人人材受け入れ制度における「登録支援機関」として

法務省の外局である出入国在留管理庁長官の登録・認定を受けました。

登録支援機関 登録の概要

◯許可申請 :法務局管轄 登録支援機関

◯登録番号 :20登-004195

◯登録年月日:2020年4月9日

下記ページよりご確認いただけます。

法務省 登録支援機関登録簿

「特定技能」の概要

2019 年4月に施行された改正入国管理法により、

新しい在留資格「特定技能」が新設されました。

日本政府は、今後5年間で 34 万人超の外国人労働者の受け入れを見込んでいます。

 

中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、

生産性向上や国内人材の確保のための取組を行っても

なお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、

一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていくものです。

 

この制度により、一部の例外を除いて外国人が就労することのできなかった、

以下 14 業種で就労が可能となりました。

1.介護業
2.ビルクリーニング業
3.素形材産業
4.産業機械製造業
5.電気・電子情報関連産業
6.建設業
7.造船・舶用業
8.自動車整備業
9.航空業
10.宿泊業
11.農業
12.漁業
13.飲食料品製造業
14.外食業

「登録支援機関」としての役割

「登録支援機関」とは「特定技能」外国人労働者の受け入れ企業より委託を受け、

外国人労働者に対して、在留中に安定的かつ円滑に就労できるようにするための

職業生活上、日常生活上又は社会生活上の支援を行う者であり、

出入国在留管理局庁長官の登録を受けた者を言います。

 

今後は、在留資格「特定技能」の外国人雇用における登録支援機関として

受入サポート等の受託サービスを通じ、

受入れ企業様および特定技能外国人の支援を行って参ります。

 

外国人材の雇用や外国人向教育などをご検討の際は、

ぜひお気軽にご相談ください。