アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.04.06

ウォーキングを始めてみませんか!?【新型コロナウイルスに負けない】

こんにちは!

北九州小倉北区の派遣会社アセットヒューマンブログ担当です。

新型コロナウイルス外出自粛で

桜が咲いてもどこか気持ちが晴れませんね・・・

おでかけはできないけど、体は動かしたいですよね、

ジムなどは拡散防止で行けませんが、

ご近所をウォーキングはいかがですか!?

新型コロナウイルス関連のテレビなどの情報でも、ウォーキングやランニングはおすすめしています!

ウォーキングは身体に良いことがたくさん!!

ウォーキングの効果についてご紹介します!

  • 1日1万歩歩かないといけない?
  • 1回何分歩くと効果的?
  • ウォーキングの効果
  • ウォーキングのタイミング

1日1万歩歩かないといけない?

結論は1日1万歩は目安です。

【歩けば歩くほど健康になる】という認識もまた、大きな間違いです。実は運動しすぎることは、健康効果がないどころか、免疫力が低下します。

「ウォーキング」で重要なのは継続です!

1日何分歩くと効果的?

週に2~3日、1回30分間のウォーキングから始めましょう。慣れてきたら、週4~5日を目安に続けるようにしましょう。
普段より歩幅を広くし、速く歩くことを意識してウォーキングするようにします。歩幅を広くとるためには、骨盤の回転を使って脚を大きく前に振り出すようになるため、脚全体の筋肉の活動が活発になります。さらに、速く前に進もうという意識から背筋が伸び、腕も大きく前後に振るようになることで、全身の運動につながります。

ウォーキングの効果

  1. 心肺機能の向上により全身持久力の増加の効果
  2. 高血圧の人の血圧低下の効果
  3. 有酸素運動による体脂肪の減少でダイエット効果
  4. 血中のブドウ糖を利用することで血糖値を下げる効果
  5. 筋力や関節可動域が高まり筋バランスが整い腰痛改善の効果
  6. リラックスさせるセロトニンという神経伝達物質が分泌されるためリラックス効果

ウォーキングの健康効果はたくさん。そのため人によってウォーキングを行う目的は様々です。

ウォーキングは有酸素運動の代表的な運動として挙げられ、主に体脂肪燃焼や体質改善、生活習慣病予防に効果的な運動です。

ウォーキングのタイミング

時間帯はいつでもいいので、一日のうちの20分程度を目安にウォーキングを始めると無理なく続けることができます。

昼間の時間帯がおすすめです。

交感神経の働きが活発で、調整能力も高いので、運動には一番適した時間帯です。

ただ、昼間は仕事もあり、なかなか時間がないですよね、

そんな方は、夕方の時間帯がいいと言われています。これは、ウォーキングという運動を行うことで体温が上がるため、体温の上昇によって快眠を導くことができるからです。もしも可能であれば、夕方の20分程度をウォーキングの時間に当てるようにしてみましょう。ただし、寝つけなくなることもあるので、寝る2~3時間前にはウォーキングを終了しましょう。

新型コロナウイルス関連ブログ

 

北九州市派遣会社アセットヒューマンでは

求人を随時更新しております。

新着求人

小物部品で働きやすい 福岡県飯塚市

 

WEB応募もHPより24時間受付中です。

お電話でお気軽にご質問もお待ちしております。

093-512-8001

https://asset-human.com/

Twitterはコチラ