アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.03.20

【3月20日】春分の日

今日も暖かく気持ちの良いお天気ですね。

こんにちは、北九州の派遣会社

アセットヒューマンブログ担当です。

3月20日今日は春分の日です。

【春分の日】についてお勉強しましょう。

ウィキペディア(Wikipedia)より

春分の日(しゅんぶんのひ)は、日本の国民の祝日の一つであり、祝日法により天文観測による春分が起こる春分日が選定され休日とされる。通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日。

しばしば昼が長くなって「昼と夜の長さが等しくなる日」といわれるが、実際は昼の方が少し長い。

春の彼岸

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日とされています。

春の彼岸とも言われます。

先祖を供養するための特別な日とされています。ご先祖様への感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りに行く習慣もあります。

【春彼岸】
彼岸の入り:3月17日(火)
中日(春分の日):3月20日(金・祝)
彼岸の明け:3月23日(月)

春の彼岸は種蒔きの頃に、秋の彼岸は収穫の頃にあたることから、彼岸は自然の恩恵に感謝する日でもありました。自然崇拝と先祖供養を合わせた大切な時期として、彼岸の風習は現在まで受け継がれてきました。

暑さ寒さも彼岸まで

「春分」は、太陽が黄経0度の春分点を通過した時を意味します。「秋分」は太陽が黄経180度の秋分点を通過した時。昼間がだんだん短くなり、冬に向かって寒さが増していく時期になります。春分と秋分はそれぞれ季節の変わり目にあたります。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、「季節の変わり目」が彼岸の時期にあたり過ごしやすい穏やかな日が続きます。

知っていますか!?

春分の日、秋分の日は、年によって異なります。それは、地球の公転日数が365日5時間48分45.147秒と6時間弱のずれがあるため。

4年後の2024年からは、閏年を含む3年間は3月20日が春分の日で、残りの1年が3月21日という組み合わせになります。さらに、2056年から2100年まではほぼ3月20日になるが、2092年、2096年だけに3月19日に春分日が現れると予想されています。秋分の日も同じ理由で変動しています。毎年9月23日となったのは1980年のことで、2012年からは4年に一度9月22日が秋分の日になっています。春分日に再び3月22日が現れるのは2303年と計算されている。

新着の求人情報もご覧ください!

オープニングの事務 大分県豊後高田市

たくさんのお仕事を紹介しています!

093-512-8001

WEB応募もHPより24時間受付中です。

https://asset-human.com/

Twitterはコチラ

お気軽にお問い合わせください。