アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.01.06

【新年の抱負】十二支の子の意味 ねずみ年の運勢

あけましておめでとうございます。

北九州、筑豊、京築、大分、下関の派遣求人お任せください!

今年もみなさんのお役に立て情報、お仕事をお伝えしていきます!

株式会社アセットヒューマンのブログ担当です。

新着おすすめ求人

きれいな工場で働きやすい 北九州市若松区

今年はどんな一年にしたいですか?

〇風邪や病気にならない!

〇毎日12時までに寝る!

〇毎朝7時に起きる!

〇毎日湯船に浸かる!

日々の小さな目標を決めることもいいですね。

 

今年は子年(ねずみどし)

十二支の「子」の意味・由来

動物の子は後づけ

日本で十二支と言えば、ネズミ、ウシ、トラなどの12の動物を連想する人が多いと思いますが、元々は十二支に動物の意味はありません。

最初は、十干と十二支を合わせて日付を記録するのに使われていました。

そして、季節が月の満ち欠けを12回繰り返したら循環することから月に割り当てられたり、時刻、方位などを指すのに使われるようになったのです。

このように十二支はあらゆる概念の指標になっており、生活においても重要なものでした。

そのため、無学な民衆でもこれを覚えて使えるようになってもらうために馴染み深い動物が割り当てられたと言われています。

子の意味

では『子』は動物でなかったのなら、どういう意味があるのでしょうか。

子は本来「孳」という字で、種子の中に新しい生命がきざし始める状態を指します。

そもそも十二支は植物の循環の様子を表しています。

子の前後は『亥⇒子⇒うし』となりますが、『亥』は本来『閡』で植物の生命力がその内に閉じ込められている状態。『丑』は『紐』で芽が種子の中に生じてまだ伸びることができない状態という意味。

この間に子があるのです。

子年は新しい運気のサイクルの始まりです。

植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じさせます。また、ねずみは「ねずみ算」と言う言葉があるほど、子どもをどんどん産んで数を増やしていくことから「子孫繁栄」の象徴でもあります。

株式市場にも「子年は繁栄」という格言があり、株価が上昇する傾向にあると言われています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックによる経済効果を考えると、その格言もあながち間違いではなさそうですね。

ねずみ年の運勢

基本的な運勢と性格

辛抱強く優れた適応能力と順応性があります。
若い子頃から自立して自分の信じた道を進みます。
明朗で調和の取れた性格で、人間関係は円満ですが、主張しきれずに損をする事があります。
「縁の下の力持ち」的なところもあるので、チームワークを大切にして個性を現します。
「のんびり系」に見えるのですが、経済感覚は鋭く倹約家。
仕事が好きなので下積みが長い方が、中年期以降に大きく飛躍するでしょう。

2020年の運勢  ライバル上昇運

2020年はライバル上昇運です。
2020年は何事にも、物事を突き詰めて考えるようになってきますので、
自分に厳しく取り組むようになってきます。
その為に、軌道修正をしなければならない事も出てくるでしょう。

2020年の軌道修正による努力の結果は、時間をかけて少しづつ結果が出てくるので、諦めずに地道に歩き続ける事が重要な鍵となります。
その道のりは決して楽ではありません。

2020年の1年間の忍耐は最も重要です。
その後に充実させた運気の波に乗せていくためには、2020年を如何に努力するかにかかっています。
2021年は運気が上昇するので、それまでのこの1年間の過ごし方が最も重要な時となるのです。

2020年は、他人に対しても厳しい目を向けてしまう傾向が見られます。
いつになく闘争心が増して、強気の勝負に出たり他人を許す事ができずに、挑戦的な態度をとってしまいがちです。
その半面では、単独行動を嫌う傾向もあり誰かと共に闘いたくなります。
その為に人の動向がとても気になることもしばしば・・・
そのたびに、迷走してしまうかもしれません。

迷いが出た時こそ、ギリギリのところで思いがけない力を、発揮する運気ですから諦めずに自分を信じて前向きに、挑んでください。
特に1月.4月.8月は、運気の波が最も強くなっています。

 

今年も良い年になりそうですねー!

アセットヒューマンのホームページでは、

北九州の派遣求人情報を随時更新しております。

お電話でお気軽にご質問もお待ちしております。

093-512-8001

WEB応募もHPより24時間受付中です。

https://asset-human.com/

Twitterはコチラ