アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.11.18

ノロウイルス感染症【ノロウイルス食中毒予防】

だんだん寒くなってきましたね。
皆さま、体調はいかがでしょうか?
こんにちは!アセットヒューマンブログ担当です。

冬は感染性胃腸炎が流行します。
感染性胃腸炎の一つ【ノロウイルス食中毒】にご注意!

ノロウイルスとは

感染力が非常に強いウイルスです。

食品の中では増殖せず、人間の腸の中で増殖します。

感染すると、1日から2日潜伏期間を経て、主に下痢や嘔吐などの症状がでます。

軽い風邪のような症状だけの場合もあります。

ノロウイルス感染症の原因は?

ノロウイルスが付着した食品を十分に加熱しないまま食べたり、感染した人が調理し、食品にウイルスを付着させてしまい、その食品を食べたりすることで感染する場合がほとんどです。

感染した人の嘔吐物や便に含まれているウイルスが空気中に飛散し、口から吸い込むことで感染することもあります。

予防と感染拡大を防ぐ方法

汚物には、ノロウイルスが大量に含まれている可能性があります。感染の拡大を防ぐポイントとして

すばやく!適切に、処理してください。

ノロウイルス感染症予防と感染拡大を防ぐ方法

感染症にかかってしまったら

自己判断ですぐに薬を飲むのは危険です。

薬などで下痢を止めることでさらに症状が悪化する場合があります。

強い下痢止めを服用すると、ウイルスが腸管内に溜まり、回復を遅らせることがありますので注意してください。

脱水症状がひどい場合には、病院で輸液(点滴)を行うなどの治療が必要となります。

急激に症状が悪化する場合がありますので、ノロウイルス感染症が疑われる場合はすぐにかかりつけの医師の診察を受けてください。

ウイルス予防 アセットヒューマンブログより