アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.04.27

免疫力を上げる生活【新型コロナウイルス】肺を鍛える

こんにちは。

北九州市小倉北区・派遣会社アセットヒューマンブログ担当です。

【免疫力を上げる】毎日のように耳にします。

新型コロナウイルスの特効薬がない現状

自分の身体の免疫力を上げるしかありません。

免疫力を上げるために普段の生活から今できる

【免疫力を上げる方法】をご紹介します。

身体を動かす

ジムに行ったり、習い事などのスポーツはできませんが、

お家の中で毎日15分程度でいいので、身体を動かしましょう。

運動は免疫機能を向上させる他にも、脳を活性化させるなどの効果があります。

できれば、お散歩を毎日20分~30分することをお勧めします。

ウォーキングをしましょう!

腸内環境を整える

免疫細胞の約7割は腸にいると言われます。

表面積の広い小腸では、食べ物だけでなく、一緒に入ってくる病原菌やウイルスなど、体にとって有害なものに常にさらされています。しかし、すぐに病気になったりしないのは、腸には防衛システムが備わっているからなのです。

腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物をとっているかどうかが、免疫力を大きく左右します。

免疫細胞を活性化させるには、腸内の善玉菌を増やす。

善玉菌を増やすには、発酵食品を積極的にとることをお勧めします。

発酵食品には、味噌、醤油、酢、納豆、ぬか漬け、たくあん、キムチ、チーズ、ヨーグルト、又パン、日本酒、ビール、焼酎、ワイン、かつお節などがあります。
この時期はとくに、これらの食品を食習慣に取り入れていきましょう!

よく笑う

私たちのからだの免疫力は、腸で7割決まるのですが、残りの3割は、「心」(主に自律神経)が決めています。笑って楽しく生活しましょう。自然と親しみましょう。適度に運動しましょう。前向きな思考をしましょう。腸と心、どちらの健康も意識して過ごすことが大切です。

笑えば血行が良くなり、ストレスに関するホルモンが減って、心が穏やかになるなどの効果があります。たとえ作り笑いでも効果がみられます。

身体を温める

「体温が1度下がると免疫力は30%落ちる」といわれています。平熱が36度を切る人は、免疫力が低くなっているおそれがあるのです。

  • 筋肉をつけること
  • 入浴はぬるめのお湯でゆっくりと。40度くらいのお風呂に10分以上つかる
  • 身体を温める食べ物を食べる

体温を上げる食べ物・体温を下げる食べ物

新型コロナウイルスに負けない身体作りをしましょう!

運動をすることで肺も強くなる

肺の役割について

肺は、呼吸で取り込んだ酸素と二酸化炭素の交換(ガス交換)をしています。 空気中の酸素をからだに取り入れ、いらなくなった二酸化炭素を外に出すはたらきをしています。

二酸化炭素は、体内にあると有害なため、肺から呼吸により体の外に吐き出されます。

生きるためのエネルギー作りに酸素が絶対に必要です。

肺を強くする

肺へ空気の出入りさせている各種の筋肉を鍛えることで肺が鍛えられます。 呼吸に関与する筋肉は、横隔膜、内外肋間筋、斜角筋、腹直筋、胸鎖乳突筋、大胸筋、外腹斜筋など非常に沢山あります。呼吸を整えながらのヨガやラジオ体操などで、これらの筋肉を鍛えるのもよいでしょう。

いわゆる有酸素運動を繰り返すことによって、体が酸素をより有効に利用できるようになります。

派遣会社アセットヒューマン

新着求人のお知らせ

5月15日スタートの工場 福岡県京都郡

WEB応募もHPより24時間受付中です。

お電話でお気軽にご質問もお待ちしております。

093-512-8001