アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.01.08

1月の行事【冬を楽しむ1月イベント】

こんにちは。

北九州の人材派遣会社

アセットヒューマンのブログ担当です。

新着おすすめ求人

夜勤のみで稼げる人気の求人 中津市

 

昨日は【人日の節句】七草粥は食べましたか?

人日の朝、つまり1月7日の朝に七草粥を食べると、気力がみなぎり、病にもかかることなく一年を健康無事に過ごすことができると信じられてきました。

七草粥を食べれなかった人!

1月まだまだ行事はたくさん

1月11日鏡開き

鏡餅を飾っておくだけだと、年神様にお供え物をしたにすぎません。鏡餅は単なるお供え物というよりも、年神様が宿るところだと考えられているので、鏡餅を開くことで年神様をお送りするという意味もあります。

また、年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、1年の一家一族の無病息災を願います。鏡餅は、供えて、おろし、開いて食べてこそ意義があるのです。ですから、小さなかけらも残さず食べてください。

さらに、鏡餅には「歯固め」という意味もあり、鏡開きは「歯固め」の儀式に由来します。丈夫な歯の持ち主は何でも食べられ長生きできるので、新年の健康と長寿を願い、固くなった鏡餅を食べました。

この1年が健やかで幸多い年になりますように……、そんな願いをこめて鏡開きを楽しんでくださいね。

1月15日小正月

小正月は、毎年日付が変わる行事ではなく、毎年1月15日に当たる行事です。

松の内という、お正月の正月飾りを飾っておく期間はこの小正月の1月15日までとするのが古くからの習わしです。
小正月かその前日に松飾り・門松、注連縄を外します。

かつて日本では、月の満ち欠けを1カ月の基準として暮らしており、人々は満月となる旧暦の1月15日に当たる日を、一年の始まりである正月として祝っていました。これは、昔の日本人が、満月をめでたいものだと考えていたことに由来するようです。

その後、新しい暦が中国から伝わり、日本でも公的な暦になると、新しい暦の1月1日が正式に正月と定められることとなりました。しかし、一般庶民の間には、新暦が導入された後も「1月15日=正月」という意識が残っていたため、両者は「大正月」「小正月」と区別されるようになったといいます。

どんど焼き

どんど焼き、どんと祭りとはお正月に飾った門松や松飾り等を神社や地域の人達で集めて焼く年中行事・火祭りを意味します。このどんど焼き・どんと祭りに行くことで学業成就のご利益があったり、 ここで焼いたお餅などを食べることで無病息災を願うと言った様々な意味のある重要なお正月の行事です。

1月20日大寒

1月20日頃(2020年は1月20日)。および立春までの期間。
小寒から数えて15日目頃。
冬の季節の最後の節気。

寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時季です。小寒から立春までの30日間を寒の内といい、大寒はそのまん中にあたります。

寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が行われます。
また「寒仕込み」といって、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込むのに最もよい時期とされています。

寒の水

寒の内の間に汲んだ水のこと。
この時期の水は、雑菌が少なく体にも良いとされてきました。また、長期保存に向いているとされ「寒の水」で作られた味噌、醤油、酒は腐らないといわれています。
中でも、寒の入りから9日目に汲んだ【寒九の水】は薬にもなるといわれるほど良質とされ、酒造りにおいて最高の酒ができるといわれています。

 

今年が幸せで実り多い一年になりますように

アセットヒューマンのホームページでは、

北九州の派遣求人情報を随時更新しております。

派遣社員から正社員雇用になった方や、正社員のお仕事求人も随時更新しております。

お電話でお気軽にご質問もお待ちしております。

093-512-8001

WEB応募もHPより24時間受付中です。

https://asset-human.com/

Twitterはコチラ