アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.04.16

iPhone SE2が発売!初めての方におすすめな格安SIM3選

Appleからひっそりと新型iPhoneの発売が発表されましたね。

今回は、おすすめの格安SIM3選をご紹介します。

 

北九州の人材派遣会社

アセットヒューマンのブログ担当です。

現在急募の求人はこちらにまとめました。

【必見】急募求人をご紹介!北九州の派遣転職でお困りの方に

 

それではさっそくご紹介します。

そもそも大手キャリアと格安SIMの違いは

大手キャリアとよばれるのは、

・ソフトバンク
・au
・ドコモ

の3社ですよね。

 

大手キャリアは、アフターサービスに優れていて、店舗も充実しています。

対して格安SIMは、アフターサービスはほどほどに、店舗も少なく、ネットだけで運営している所も多いです。

 

ネット保険と同じイメージですが、

ネットだけでやっている分、人件費がかかりません。

その分、月々の費用が安く済みます。

 

ざっくりプランにもよりますが、

大手キャリア月々8000円

格安SIM 月々2000円

年間で72,000円変わります!!

 

「機種変更の時しかお店いかない」という方は格安SIMで十分です。

オススメの格安SIM3選

UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの3社をおすすめします。

UQモバイル

[Amazon]UQモバイル

auのグループ会社です。CMでよく見ますね。

いろいろな格安SIMの会社に比べると、通信が安定していることで有名。

「格安SIMって通信が安定しないとかよく聞くけど…」

「アフターが全く無いのは困る…」

そういった方にオススメです。

数こそ少ないものの、店舗はあります。

もしものときは店舗で質問もできます。

ワイモバイル

[Amazon]ワイモバイル

ソフトバンクのグループ会社です。こちらもCMでよく見ますね。

UQとほぼ同じ理由になりますが、ワイモバイルのほうが店舗数が多いです。

なにか困ったときがあるときに質問しやすいので、

不安がある方はワイモバイルがいいですね。

2社の違いとして、最安プランを選んだ場合UQモバイルのほうが安くなります。

楽天モバイル

最近、楽天もキャリアになると発表されましたね。

ただまだまだ整備が追いついてなく、その間はパートナーの電波を使う方式で使えます。

楽天モバイルは、楽天ポイントが貯まり、ポイントだけでのお支払いもできます。

 

速度制限モードでも速度が安定しています。(混雑時をのぞく)

youtubeがストレスなく見れます。

データ低速時の速度比較

UQモバイル:300kbps
ワイモバイル:128lbps
楽天モバイル:1Mbps

一番安いプランで節約したい、でもyoutubeもみたいという方は楽天一択です。

iPhoneSE2におすすめな格安SIM3選まとめ

今回はさくっと定番の格安SIM3選をお伝えしました。

通信費は一回決めるとずっと支払う固定費です。

節約のインパクトも大きいのでぜひ検討してみて下さい。