アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2020.02.14

北九州の派遣健康情報【冬は高血圧にご注意ください】

こんにちは。

北九州の派遣会社

アセットヒューマンのブログ担当です。

おすすめ食品製造の求人

福利厚生も充実の食品製造 福岡県直方市

派遣会社アセットヒューマンの人気のブログ健康情報シリーズ

冬場の高血圧についてご紹介!

=目次=

・冬は血圧が上がりやすい!?

・血圧が上がる原因

・高血圧とは?

・高血圧になると・・・

・高血圧になってしまった場合

冬は血圧が上がりやすい!?

冬になると血圧が上がりやすくなります。

冬に血圧が上がる原因として、冬は鍋物など塩分の多い食事が増えること、発汗が少なく、運動不足になりがちで体重が増えることも血圧上昇の要因となります。

血圧が上がる原因

〇ストレスや過労

精神的なストレスは、脳疲労を起こし、血圧コントロールをつかさどる自律神経に悪影響を与えてしまいます。

〇肥満

肥満の人は過食のために、塩分も摂りすぎることから、体内にナトリウムが過剰になっていると考えられます。また肥満になると過剰に分泌されたインスリンの働きによって、腎尿細管でのナトリウムの再吸収が亢進するため、さらに血液中のナトリウムが増加します。すると、それを薄めようと血管内に水分が流動し、全体の血液量が増えることで血圧が上昇します。

〇タバコ

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血圧を上げます。

〇アルコール

アルコールは血圧を一時的に下げることもありますが、長い間、飲み続けると、血圧を上げ、高血圧症の原因になると考えられています。多くの研究で、日々の飲酒量が多いほど血圧の平均値が上がって、高血圧症になるリスクも高まると言われています。

〇運動不足

運動不足で発汗が少なく、血液中のナトリウムが増加します。

〇加齢

65歳以上になると51万7千人が高血圧という、データがあります。

加齢に伴い血管の弾力性が失われることによるもので、そのため血の流れが悪くなり、特に心臓が収縮して血液を送り出す際の収縮期血圧が高くなります。

〇塩分の多い食事

血中のナトリウム量が増えることになります。ナトリウムが増えれば、血液中のバランスが崩れてしまうため、身体は調整しようと水分を多く取り込んでしまうのです。全体の血液量が増えることで、血管に負担をかけ、血圧を上げる結果につながります。

高血圧とは?

最高血圧が140mmHg以上または最低血圧が90mmHg以上の場合を高血圧

高血圧になると・・・

急激な血圧上昇時には頭痛・頭重感、肩こり、めまいなどの症状が現れることがあります。

高血圧になり、注意しておくことは合併症です。

高血圧が続くと血管がたくさん集まっている脳や心臓、腎臓に脳卒中や心筋梗塞、腎不全などの病気が起こってきます。

高血圧になってしまった場合

とくに冬場に気を付けてほしいのが、寒暖の差です。

脱衣室や洗面所などとお部屋の寒暖の差が激しいと、血圧変動の要因となります。家全体を暖かくする工夫が必要です。

寒いと熱いお湯に浸かりたいですが、あつい湯は血管を収縮させて血圧が上がります。湯加減は冬場でも40℃前後のぬるめにしましょう。ぬるめの湯は身体をリラックスさせ、血圧を下げる効果があります。

食生活の見直しもしましょう。

タバコ、アルコールもほどほどに。

そしてほどほどに運動もしましょう。ウオーキングがおすすめ!軽い運動からはじめてみましょう。

アセットヒューマンのホームページでは、

北九州の派遣求人情報を随時更新しております。

お電話でお気軽にご質問もお待ちしております。

093-512-8001

WEB応募もHPより24時間受付中です。

https://asset-human.com/

Twitterはコチラ

Instagramはコチラ