北九州・行橋・苅田・みやこ町・福岡の求人・転職情報はアセットヒューマンにお任せ下さい!

日本 日本語

アセットヒューマン

お使いのブラウザはバージョンが古いため、サイトを快適にご利用いただけません。
新しいブラウザをお試しできます。 ブラウザは無料、インストールも簡単です。

2021.06.15

【失敗談あり】未経験歓迎は本当?接客経験のみの30代男性が工場勤務をしてみた

今回は求人でよく目にする

「未経験歓迎はホントなのか?」について解説します。

アセットヒューマンの求人は、

「専門職のお仕事よりも、未経験歓迎求人が多い」という特徴があります。

 

工場が初めての方でも実際にお仕事できるのか?

実際に経験した方の体験談をお伝えします。

結論:未経験で工場勤務は可能です

今回お話をお聞きしたのは、これまで接客飲食経験のみだったAさんです。

業界未経験での工場勤務は結論からいうと可能です!

アセットヒューマンさんが取り扱うお仕事は未経験の方でもできるというのは確かです。

特に工場系の資格は必要なく(一部除く)、求人内容をみてもほとんどのお仕事が未経験でもできる仕事だと感じました。

 

未経験だと右も左もわかりませんが、

・面接後の現地見学

・入社前のアセットさんの教育

・入社日の安全教育

など段階を経て、教えてもらえます。

 

未経験の私でも少しずつ工場のしくみがわかって、

少しずつ馴染んでいけたと実感しました。

 

スタート当初は勝手がわからず不良品もだしましたが、

1,2週間もすれば作業も身につきます。

勝手に手が動きます!

 

未経験でも全く問題ないと感じました。

【失敗談】工場見学はスーツじゃなくてOK!ラフな服装で

私が勤務したのはみやこ町の樹脂組付けの工場でした。

(実際勤務した工場がこちら  6/15現在50名の大募集です。)

初めての工場勤務でドキドキしたのは言うまでもありません。

 

アセットの担当の方との面接後、職場見学で現地を見せてもらいました。

これまで営業職、接客、飲食の経験だけだったのでどのような服装で行っていいかわからずスーツを着用して見学。

後で知りましたが、工場見学は皆さんラフな服装で行くことがほとんどのよう^^;

(サンダルや短パンはNGですよ。TPOは大切です。)

当時は「営業マンが工場にやってきた感」がすごかったと思います。

 

実際に工場を見てみて、

・実際に従事するお仕事内容

・現場で対応する人たちの人柄

・仕事場の空気感

がわかったと思います。

 

工場といえば、怖い人が多いのかな?体育会系なのかな?

でもそんなことはなく、皆さん感じのいい方たちでした。

不安が一つずつ消えていき、本当に見学できてよかったと感じました。

(アセットヒューマンより補足。スーツでも構いませんが、スーツじゃなくてもOKという事です)

接客業と製造業の大きな違いはお金のやり取りと会話

接客業と製造業の大きな違いは、「お金のやり取りと会話」だと感じました。

 

接客業は、レジ金を締めたりなどお金の取り扱いがあります。

製造業は、レジ金を締めたりなどはありません。

 

製造業は、品質のいい製品を責任を持って製造する。

その後、さらなる加工や検査、検品を経て出荷・納品と向かう。

お金のやり取りは会社同士で行うので、個々人が行うことはありませんね。

 

工場は安全第一・品質向上・スピード向上が目的。

お仕事の目的が大きく違うなと感じました。

 

また、(部署にもよりますが)会話するシーンが工場ではほとんどありません。

ひたすら製品と向き合い、モクモクと完成品を作ります。

接客業は良くも悪くも人との関わりが深いですよね。

人間関係に嫌けがさした方などは、工場はバッチリあうと思いますよ。

初めての工場勤務での驚き!学校のようなチャイムが鳴る

勤務時間・休憩時間は全てチャイムで区切られています。

思わず、働きすぎていた、、、なんてことはありません。

1時間ごと、自分がどの製品を何個作れたか日報に書き出します。

終業時には、製造個数、良品数、不良品数、不良理由、不良率などを日報に計算して日々の業務を締めくくります。

レジ締めはないですが、日々の自分の生産個数の管理などを行い、振り返りをすることができます。

接客・飲食経験者が感じた工場で働くメリット

休憩時間がしっかり取れることです!

先述のとおり、休憩時間はチャイムで区切られているのです。

チャイムが鳴るとみんな一斉休憩。

チャイムが鳴るとみんな一斉作業開始。

初めてのときは、学校のようで驚きました。

 

接客業だと

「お客様がいたから今日はお昼が食べられなかった」

「お昼休憩中にお客様から電話がきたから戻らないと」

ということがありましたが、製造業ではこれがありません。

 

チャイムが鳴ったらしっかり休憩が取れるので、休憩はたっぷりとれます。

メリハリは大切だなと実感しました。

接客・飲食経験者が感じた工場で働くデメリット

足が痛いです!

接客業でも勤務中ほぼ立ちっぱなし、走りっぱなしを経験したものの、

工場の立ちっぱなしは、ちょっと種類が違いますね。

 

私の場合、一つの作業台でモクモク同じ製品を作り続ける作業でした。

定時だと8時間、残業だと10時間くらいずーっと立ちっぱなし。

歩いたりすることはありません。

これは初めての経験でしたが、めちゃくちゃ足が痛いのです。

 

あと工場の床はコンクリートであることがほとんどで,

それもあってか足がつかれるんだと思います。

 

もちろんなれれば余裕です。

どの業界でもなれればOK!

最初慣れないうちは、お風呂でよく温めたりストレッチしたりして改善しましょう。

 

アセットさんは未経験向けの求人が多いと思うので、

迷ったらとりあえず応募してみたらいいんじゃないでしょうか?

管理担当者さんもみなさん優しい方たちです!

 

私の場合、探すのが面倒でとりあえずてきとうに応募して相談しました笑

まとめ:未経験歓迎は本当?接客経験のみの30代男性が工場勤務をしてみた

今回は、実際に工場未経験のスタッフさんにインタビューしてみました。

未経験だと不安なことがたくさんだと思いますが、アセットのスタッフさんはホントに未経験スタートが圧倒的に多いんです!

 

30代からのジョブチェンジは勇気がいると思います。

全く未経験の業界でしたらなおさらです。

 

そんなときはアセットヒューマンを頼って下さい。

頼りになる管理者があなたのご相談を親身におうかがいします。

 

まずは迷ったら応募!

お仕事検索はこちら

アナタに会えるのを楽しみにお待ちしております!